オンライン英会話でスカイプを使用して英語を習ってから早、一年の月日が流れました。
その間に家族のみんなにバカにされたこと・・・
もはや、数え切れません( ;∀;)
特に20歳を超えた2人の娘には、お父さんは50歳を過ぎて何をしてるんだって・・・(悲
妻に関しては僕のことを英語にとりつかれてるって・・・

でも、別にバカにされたっていいんです!
肝心の英語のほうは、まだまだ夢のネイティブスピーカーには程遠いけど僕は家族に何言われたってやめるつもりは微塵もありません。
家族で男は僕一人だけだから、理解してくれるなんてそもそも思っていません。

僕のあくまで個人的な意見だけど、英語に限らず言葉というのは世界を変える力を持っていると思います。
特に英語に関しては世界中どこに行ったって基本的には通じる可能性が高い言葉ですよね。
言葉っていうのは世界を変える!
色々な意味があるけど、僕が思うのは自分自身の世界を変えるって意味です。
時には性格だって変えてしまうのが言葉の魔法だと思う。

日本語じゃ恥ずかしくて言えないような言葉でも英語だったら言えたりするわけです。
例えば、『ありがとう』は英語で『thank you』ですよね。
ありがとうは深い友達や家族に対してはなかなか言っているようで言っていなかったのが昔の僕です。
LINEでも、ありがとうなんてなかなか恥ずかしくて・・・
決して感謝の気持ちがないわけではないんですよ。

それが、不思議とLINEスタンプでthank youなら軽い感じで気持ちを相手に伝えることができます。
今の僕なら感謝の気持ちがある相手に対して心からありがとうと気持ちを伝えることができるようになりました!

人によっては、くだらないことだと思うかもしれないけど僕にとっては偉大なる一歩なんですよね。
オンライン英会話でフィリピン人講師に英語を習ったことで、もしかしたらフィリピン人の明るい性格に影響されたのかも・・・w

僕の場合は英語という言葉を習ったおかげで、僕の小さい世界を壮大な世界に変えることができたと信じています。
決して大袈裟なんかではありません。
僕は真面目にそう思っています!
最近は二人の娘から、お父さん、ちょっとだけいい感じに変わったね、、、
なんて言われたりしていますから僕としてはそれだけで嬉しいのです!
妻には相変わらずポジティブなことはなにも言われませんが、、、(笑